2014年6月

2014年5月6月中禅寺湖

5月13日今シーズン初釣行。少々遅れて朝5時ごろ出航。同船は友人T氏。久々のミノー1本勝負開始です。西からの風。まずは砥沢の出っ張りからツガへ流す。友人は1投目からライントラブル。こちらは12cmミノー紫金で5投目ぐらいでグリグリにガツン!。55cmブラウンをネットイン。IMG_1539

その後はチェイスがあるものの掛けられずじまいで竿じまいです。

 

5月20日、2回目の釣行。今回は単独で。この日も12cmミノー紫金1本勝負朝から中型ブラウンやレイクのチェイスがあるもののノーヒット。昼ごろ東風の上野島で連続2本バラシ・・・。16時ごろ五大尊の阿世潟寄りでガツン!重いです。64cmレイク。その後もマシンガンキャストするもののノーヒット。

この1本でいろは坂下りでした。

 

6月17日、3度目の釣行。曇り、朝少々西風。八丁へ。12cmミノー紫金にブラウンチェイス。やる気ありそうだったけど掛けられず。その後レイクもチェイス、こちらはやる気なし。日が昇った7時ごろ春蝉ルアーにチェンジ。もう蝉もだいぶ終わりに近づいてます。風が吹かない。魚は時折観にくるけど、なかなか喰いません。山側には岸釣りの方が主要ポイントに多数入ってます。昼前にレインボー(鰭丸)1本キャッチ。夕方レインボー(鰭ピン)1本キャッチ。大日崎左でたぶんブラウン、真下から蝉ルアーを魚雷直撃ズドン!ルアーがはじかれて掛けられません・・・・。もう1本狙いのブラウンは民宿の桟橋横にいたんですが(55cmぐらい)3回蝉を喰わせて掛けられずでした。

 

6月24日、4回目の中禅寺湖。もう水温は16℃前後。きっと今シーズンラスト?。雨、曇り、雷ですが、ほぼ蝉ルアーのみで勝負。山側でブラウン出ません。蝉もほとんど水面に落ちてません。時折クルージングしてるレインボーが観に来るのみ。岸釣りの方は先週に比べてずっと少数。魚も少数?ツガで中型ブラウンが3本出てくるものの蝉ルアーの周りで遊ぶようなそぶりで振られっぱなし。先週の民宿桟橋横の55ブラウンは姿なし?。ぐるぐる湖を巡って。大日崎へ。先週の魚雷は?16時過ぎに発見。蝉ルアーを観察に水面まで登場。喰わずに消えました・・・。ルアー回収。もう一度同じところにキャスト。動かさずほっとけ、2分ほど。回収。もう一度同じところへポトンとな。1分ほどほっとけ・・・んっ、水面に波紋、蝉ルアーが消えました。グーと巻き合わせ。確かな手応え、ギュンギュン竿が絞られます。ラインもジージー出ます。元気なブラウン、突っ込みをかわしてネットイン。50cm。

17時15分ごろ、五大尊でクルージングレインボーが蝉ルアーを急襲。スーパーなジャンプに強烈な絞り込みを耐えてキャッチ。50cm鰭ピン。(写真なし)

17時30分、五大尊の阿世潟寄り、蝉ルアーちゃんがバックリ襲われてます。がっちり巻き合わせ決まりました。またもやギュンギュン、ジージー。ヘッドシェイクをかわしてネットイン。48cmのゴールデンブラウン。ルアーに反応が薄くてもスレていても、気象のタイミングと魚のやる気次第でなんとかなることもあるんですね。

ちなみに民宿桟橋横の55ブラウンはレイク釣りの名手フライフィッシャーが前日に水揚げしてたと本人から聞きました。ん~狙ってたんだけどな・・・・