舞茸の舞い

いよいよキノコ狩りシーズン。
9月19日奥多摩を抜けて山梨方面へ4人で山に入ってきました。
一昨年マイタケを採ったポイントへ
尾根を下ってミズナラなどの大木の根元を探します。
地面に白いドクツルタケがぽつぽつ出てます。
下の写真はサルのこしかけ?

徐々に近付いてきました。昨年月の輪グマに出会った場所。
(追いかけられてちょっと危なかったです。すたこらサッサとはいきませんね。実際。クマは人の3倍速です。)
今回は4人で鈴をじゃらじゃらぺちゃくちゃ
これだけ騒がしければきっとクマさんも逃げ出すでしょう。

何か気配を感じて斜面左へ。
50mほど横切ったところのミズナラの根元

2株出てました。
あったどぉ~~
みんなを呼び、しばし観察、撮影会。
立派なマイタケ。
慎重に隙間に手を差し込みもぎ取りました。

さらに下へ横へはぐれないように探索。
一昨年発生していた大木を見ると
おぉ~バッチリ出てました
今度は7株。
またもやしばし観察、撮影会。

食べごろの5株を採らせていただきました。
もうカゴも一杯なので、探索しながら戻ります。
重くて登りがきつい。
車を停めたところに到着。
あらためて収穫を確認。

店に戻ってマイタケ料理。
炭焼き、天ぷら、バター焼き、炊き込みご飯、味噌汁。
マイタケの舞いを踊りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です