2010年9月

舞茸の舞い

いよいよキノコ狩りシーズン。
9月19日奥多摩を抜けて山梨方面へ4人で山に入ってきました。
一昨年マイタケを採ったポイントへ
尾根を下ってミズナラなどの大木の根元を探します。
地面に白いドクツルタケがぽつぽつ出てます。
下の写真はサルのこしかけ?

徐々に近付いてきました。昨年月の輪グマに出会った場所。
(追いかけられてちょっと危なかったです。すたこらサッサとはいきませんね。実際。クマは人の3倍速です。)
今回は4人で鈴をじゃらじゃらぺちゃくちゃ
これだけ騒がしければきっとクマさんも逃げ出すでしょう。

何か気配を感じて斜面左へ。
50mほど横切ったところのミズナラの根元

2株出てました。
あったどぉ~~
みんなを呼び、しばし観察、撮影会。
立派なマイタケ。
慎重に隙間に手を差し込みもぎ取りました。

さらに下へ横へはぐれないように探索。
一昨年発生していた大木を見ると
おぉ~バッチリ出てました
今度は7株。
またもやしばし観察、撮影会。

食べごろの5株を採らせていただきました。
もうカゴも一杯なので、探索しながら戻ります。
重くて登りがきつい。
車を停めたところに到着。
あらためて収穫を確認。

店に戻ってマイタケ料理。
炭焼き、天ぷら、バター焼き、炊き込みご飯、味噌汁。
マイタケの舞いを踊りました。

秋雨の中禅寺

9月16日、今シーズン最後の中禅寺湖釣行です。
ホンマス狙いのトローリング。
今回は早めに店を閉められたので、3時半には湖畔に到着。
ザーザー雨が降ってますそして寒いです余裕をもってタックル準備。
ありゃ~魚探用のバッテリーがない
充電完了を確認したのに車に積み込み忘れました。
根掛かりしないように魚探なしで勘で曳くしかないですね。

AM5時、雨中、民宿おかじん桟橋を出船。

左はドジャーに小さな33mmアワビ(初めてのセッティング)、
右は59mmアワビの素曳き。(両方とも尺五郎氏のスプーン)

右を7色出し。
左を7色半出しと思っていたら、左を5色半ぐらい出したところで手応え??
30cmのホンマスが釣れちゃいましたラッキーです。

魚探はないので、水中状況は??
6時、13番沖を左にターン。時速3km。
石ザッカへ斜めに入ると右竿が気持ちよく絞り込まれました。
慎重にやりとり。
何かな何かな??
婚姻色のホンマス雄。鼻曲がりの42.5cm。
格好イイっす

国道側をうろちょろして戻り、民宿を正面に見て、
フランス沖の水中島をかすめるように右旋回。(魚探ないけど、たぶん合ってるハズ)
7時15分左竿がグイ~ッと絞り込まれました。
ヨシッ3本目と思ったら、途中で抜けちゃいました

また、国道側へ。
強烈な雨に東風。波頭は白ウサギ。
袖口からびしょ濡れ。寒~い
8時半、震えながら撤収。

民宿で暖かいお茶と羊羹をご馳走になり、レークオカジンで朝飯。
IさんとMさんと12時過ぎまで談笑。

風が収まるのを待ち、14時前に再アタック。
国道側やや沖目をさ迷う。アタリなし。
17時20分頃、左竿に微かな反応。
やってしまいました。ミニホンマス。船べりで解放。
さらに10分後またもや左竿がピクピク。
ミニホン船べりで解放。
18時頃フランス沖で今度は右竿がピクピク。
みたびミニホン解放。
撤収~

今年の中禅はブラウンもホンマスも50アップ獲れませんでした。
毎回修行のようでしたが、それでも楽しませてもらったのでありがとうございます。中禅寺湖とお世話になった皆様方。そして魚たち