芦ノ湖トロミノーテスト

10月28日

台風過ぎて2日目の芦ノ湖にトローリング行ってきました。
ちょっと試してみたいことがあったので・・・
午前中のみ釣行でしたが、手応えはありました。

自作8cmアワビ貼りリップレス幅広ミノーとアワビスプーン2本のみで約5時間換えずに通しました。
時速3.8km~4.0km(ガーミン)やや早めの速度で流す棚を少しずつ変え曳きとおし。
コースはこの前fumiくんに教えてもらったラインをちょっとアレンジして。
ワカサギの群れや鱒らしき魚影を魚探で確認しながら・・・
芦ノ湖は沖に出ると大体40mライン。
この日はタチ25~30mのところが良かったかな。
魚影は出ても魚の反応のよいライン悪いラインはありますね。
結果はトータルでサクラ4本にニジ2本。

来年の魚にちょっかい出しちゃうのも何なんですが、
サクラにどれだけ通用するのかを試してみたかったんです。
信頼できるアワビスプーンに負けず劣らず自作ミノーでいけそうです。
40アップのサクラも出たので、来期は期待大です。

今のタイプのミノーでも十分いけそうですが、
ワカサギを意識してちょっとアレンジしたミノーを削りはじめました。
来年は60アップ獲るぞ~!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です