中禅寺湖強風につき危険

今シーズン初中禅寺湖釣行しました。

手漕ぎボートからようやく船外機付に乗り換えです。フットコンのエレキの取り付けに少々苦戦

朝はでまずは松ヶ崎方面へ早いですね~

手漕ぎだと無風で40分位かかるところ楽チンです。

陸っぱりさんのいないところをミノーキャストで流してみますが、

風があまりなく、チェイスも確認できず、勇助まで

この前の芦ノ湖同様睡魔に襲われ、投げるたびにチェイスの幻覚が

船を岸に付け仮眠

にわか雨と風で目が覚めると木から水面に虫のようなものが着水。

もしやと思い確認にいくと、まだ薄緑色の春蝉でした。早いですねー。

上野から阿世潟へ。

阿世潟近くのちょっとした湾でゴツン!

45cmのレインボー。サービスさんだけど、ヒレも回復しはじめた奴で跳ねる跳ねる。

小寺まで流し、大日に戻ろうと思ったらウサギさんが沢山跳んでます

湾内に閉じ込められてしまいました。

風向きが少し変わった瞬間になんとか勇助まで

風に煽られつつ上野の廊下にかかるあたりでゴツン!


45cmのレイク。

その後、阿世潟に避難。


26cmのヒメマスを追加。

夕方、民宿おかじんの親父さんから電話で半月山荘で待っているようにとの連絡。

八丁を回り込むのに海のようなでヒヤヒヤでした。

半月の桟橋で積荷を全部降ろし、なんとか迎えの車で生還しました

民宿おかじんで少々釣り人と話し込み帰ってきました。

は暗くなっても収まらずじまい。

ブラウンとホンマスも釣りたかったですね~。

次回はグランドスラム達成にチャレンジです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です