2009年5月

中禅寺湖・再び

中禅寺湖行ってきました。

今年2回目です。

今回もボートでの釣行。

到着遅れで店前駐車場がいっぱいだったので、フランス大使館前に車を停めてえっちらほっちらバッテリーなど荷物をボートに運んでは積み込んでると船外機の上にカラスが
近づくと黄色いものを咥えて飛んで行きました??

舟の積荷を見ると白いコンビニ袋がちらかっているではありませんか!
私が買い込んだおにぎりなどの食糧があらかた消えてます
カラスが咥えていたのはカロリーメイトのポテト味
お前らそんなの食ってたらメタボになるぞ!と思いながら
出航。

さて、今回も狙いはブラウン。
ミノーで大日から勇助、上野から阿世潟三角と叩いてみるものの
無反応

途中、眠くなり、上陸して30分ぐらい仮眠。
松ヶ崎から大日を流してみるものの無反応

昼飯はカラスに横取りされてしまったので、
いったん戻り、しょうが焼き定食をついばみました。

船着場で民宿おかじんの若旦那とミノーイングのお客さんと情報交換。
最近だいぶ叩かれているからね~。なかなか出ないよとのこと。

では、ちょいと借りてきたヒメトロの仕掛けをセットして
大日周辺でヒメトロ開始。
でも甘くはないですね。移動しながら2時間ぐらいうろつきましたが、
群れを見つけられぬまま夕刻に。

やばいこれでは何をやっているのか分からないまま終了してしまう~。

ミノーを再び岸際に打ち込むものの無反応
すると、近くでガボッ
なに?セミでも食ったか?
すぐ近くに春ゼミルアーを落としてみると、ガボッ!
出ちゃったよ!
でも、針掛かりせずすっぽ抜けちゃいました

もういるのか!セミ食いブラウン。

この一撃でセミを落とす作戦に変更

移動しながら目ぼしいところに落としてはちょこちょこやってると
いっきにセミが真下から突き上げられました
合わせちゃいかん
漂うセミを間髪入れずにパシャッとな
ガボッ!セミが消えたことを確認して巻き合わせ
ギラリッ!銀の閃光。

完璧にフッキングさせるためにドラグはきつめ。
3回跳びました
何とかネットに納めひと安心。
53cmでした。

その後も暗くなるまでセミを落とし続けましたが、
この1本で終了。

民宿おかじんのおとうさんに記念写真を撮ってもらい、
この魚はキープです。
切り身にしてスモークにしちゃいます。

胃の中身は奥から
ワカサギ→エビ→セミ、セミ、エビ、セミ・・・・・って感じでした。

北海道釣りツアー(山岸の目線で書くと・・)

行ってきました北海道。

5月21日から24日にかけて

屈斜路湖の鱒を丘っぱりで釣ろうツアーです。

21日は午後着のヒコーキで釧路市街泊。
夕方ちょっと時間があったので釧路の港へ
私を除く4人は釣竿を持って。
みんながワームで底をとってカジカを釣り上げる中、
私は1人パイプを吹かして港の男気取り
鮭稚魚も沢山見受けられました。

22日は目的の屈斜路湖へ
最初のポイントでトラウト初挑戦のO氏が
数投で45アップのアメマスをヒット
ジャンプもなんのそのキャッチしちゃいました。
幸先よいと思いきや、その後誰も続かず、
3人は川へ移動。
私ともうひとりは広大な屈斜路湖の対岸へ移動。

ヒグマ出没ポイントにて木に登るO氏

全員泣かず飛ばずで夕方、南祐二さん(マロミノーの方)と合流。
南さんも久々にルアーロッドを持ってマロミノーをキャスト
南さん同行の方が40アップのレインボー、
K氏が40アップのアメマスをキャッチ。
Y氏が尺越えのアメマスをキャッチ。
屈斜路湖初日は暗くなりタイムアップ。


Y氏自作ミノーでアメマスキャッチ!


南祐二氏と山岸

摩周の宿に戻って、近所の南さんのフライショップ・マロへ
ハンドメイドルアー談義、釣り談義で盛り上がったまま就寝

マロミノーと記念撮影(つむルアーも混ぜてもらいました)

23日は雨の中、前日南さんに教えてもらったポイントへ
ヒグマに警戒しながらキャスト開始。
午前中は私の12cmミノーに15cmほどのアメマスのみ。
沖で頻繁にライズがあるもののどうやっても届かず

午後1時過ぎに阿寒湖で40アップのアメマスを1本獲った3人が合流。
トラウト初挑戦のO氏がまたもや数投で
45がらみのアメマスをキャッチ
参りました
その後は活性が上がったのか54cm(K氏)を頭に
5人で40アップを10本前後キャッチ
尺がらみはその倍ぐらいキャッチできました。


アメマス44cm


またもやアメマス44cm

最終日も前日ほどでないものの45前後のアメマスが数本獲れました。
レインボーと超大物は釣れなかったものの
素晴らしい景色の中、素晴らしい魚体のアメマスを拝むことができ、
大満足の釣行となりました。

ヒットパターンはいろいろ

1.ミノーのジャーキング(私)
2.ミノーのミディアムリトリーブ時々トウィッチ
3.シンキングペンシルのスローリトリーブ時々トウィッチ
4.スプーンのスローリトリーブ
などであります。

おまけ:湖岸で発見!天然シイタケ

中禅寺湖強風につき危険

今シーズン初中禅寺湖釣行しました。

手漕ぎボートからようやく船外機付に乗り換えです。フットコンのエレキの取り付けに少々苦戦

朝はでまずは松ヶ崎方面へ早いですね~

手漕ぎだと無風で40分位かかるところ楽チンです。

陸っぱりさんのいないところをミノーキャストで流してみますが、

風があまりなく、チェイスも確認できず、勇助まで

この前の芦ノ湖同様睡魔に襲われ、投げるたびにチェイスの幻覚が

船を岸に付け仮眠

にわか雨と風で目が覚めると木から水面に虫のようなものが着水。

もしやと思い確認にいくと、まだ薄緑色の春蝉でした。早いですねー。

上野から阿世潟へ。

阿世潟近くのちょっとした湾でゴツン!

45cmのレインボー。サービスさんだけど、ヒレも回復しはじめた奴で跳ねる跳ねる。

小寺まで流し、大日に戻ろうと思ったらウサギさんが沢山跳んでます

湾内に閉じ込められてしまいました。

風向きが少し変わった瞬間になんとか勇助まで

風に煽られつつ上野の廊下にかかるあたりでゴツン!


45cmのレイク。

その後、阿世潟に避難。


26cmのヒメマスを追加。

夕方、民宿おかじんの親父さんから電話で半月山荘で待っているようにとの連絡。

八丁を回り込むのに海のようなでヒヤヒヤでした。

半月の桟橋で積荷を全部降ろし、なんとか迎えの車で生還しました

民宿おかじんで少々釣り人と話し込み帰ってきました。

は暗くなっても収まらずじまい。

ブラウンとホンマスも釣りたかったですね~。

次回はグランドスラム達成にチャレンジです