2009年3月

朝駆け奥多摩湖試釣

日記では、はじめまして!です。

「山岸努」こと「つむ」よろしくです。

今朝4時半発で奥多摩湖に板金屋の三上くんと一緒に釣りに行ってきました。
三上くんが山吉で初ルアーを作ったので、スイムテストと実釣を兼ねて。
いやいや三上くんの初ルアー、素晴らしい動きでした。
そのフラットボディーからは想像できぬ華麗なローリングを披露してくれました。
しかも、サツキマスらしきもののチェイスまであったとのこと。
ヒットには至りませんでしたが、どこで泳がせても魚達の注目の的間違いなしでしょう。

一方、「つむルアー」のほうは小さい(30cmぐらい)けれど、ひれピンのニジマスくんが釣れました。
12cmミノーでね。
その後、同じルアーを喰い損ねてヒラリと反転していった奴が1尾。

同じポイントに先に入っていた方にも30cm位のギンギラのサツキマスがヒット。
なんと海用?のバイブレーションと海仕様のグラスロッドで釣り上げていました。
この方、ラッキークラフトとテーパー&シェイプに関わりもある方でした。
「おっ!同じメーカーの竿」ということも手伝って、
竿・ルアー・魚談義におおいに盛り上がりました。

釣り好き同士の話はなかなか尽きぬもの。
9時に引き揚げるまであれやこれや楽しい会話をさせていただきました。


写真はわたしとニジマスくん。
なんだか怪しい人相?